岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 産科・婦人科学教室

新着情報一覧 サイトマップ 患者の皆さんへ

診察のご案内 DIAGNOSIS

SUBMENU

遺伝性乳癌卵巣癌(HBOC)に関する診療

HBOC(遺伝性乳癌卵巣癌症候群)の方に対するRRSO(リスク低減両側卵巣卵管切除術)についてのお知らせ

当院では2015年より、HBOC(遺伝性乳癌卵巣癌症候群)の方に対するRRSO(リスク低減両側卵巣卵管切除術)を行っております。
この度、院外からのご紹介にも対応できる体制が整いましたので、お知らせ致します。

この手術は、誰でも受けられる手術ではありません。必ず主治医の先生とご相談頂き、医療機関を通じてご予約ください。(患者様ご自身からの直接のご予約は受け付けておりません。)

主治医の先生へ

紹介をお受けできる方

以下のすべてを満している方

  • BRCA遺伝子検査を受け、HBOCである事が確定している方(VUSは除きます)
  • 20歳以上の女性
  • ご本人がRRSOを考慮している方(手術をする事を決めていなくても、カウンセリングだけでも結構です)
  • 重篤な合併症のない方(乳癌やその他の持病で治療中の方は、主治医の先生の許可をもらってください)
  • 次の事項に同意頂ける方
    • 当院での遺伝カウンセリングを受けること
    • 自費診療となること
    • 術前後に何度か通院をして頂く必要があること

注:上記全てに当てはまっていても、手術をお勧めできない/お受けできない場合もあります。
受診はご本人だけでも構いませんが、できればどなたかご家族とご一緒の受診をお勧めします。ご家族のみの受診はできません。

予約方法

予約方法については、岡山大学病院ホームページの「紹介患者予約について」をご覧ください。

患者さんからの直接の予約は受け付けていません。
まずは主治医の先生にご相談頂き、病院連携を通じてご予約ください。
診療は完全予約制で、毎週火曜日です。遺伝カウンセリングに十分な時間を取るために、予約可能な人数に制限があります。予約のご希望が多い場合には先着順となりますのでご了承ください。

お手数をおかけしますが、ご協力をよろしくお願い致します。

  • 地域連携を通じ、診療申し込みをFAXしてください。詳細は岡山大学病院ホームページの「紹介患者予約について」をご覧ください。
    下記のご記入をお願い致します。お返事まで数日かかる場合もあります。ご了承ください。
    受診希望科:産科婦人科  希望医師:HBOC担当 依頼内容:RRSO
  • 下記書類をご持参下さい。あらかじめ送付頂いても結構です。
    • 診療情報提供書
    • BRCA検査の結果(FALCO等の結果のコピー)
    • 家系図もしくは家族歴
    • 可能であれば、既に受けられたカウンセリングの内容がわかる資料
    • 直近の細胞診などの婦人科診察の結果
    • 紹介元あるいは近隣で術後サーベイランスが可能かどうか
  • 宛先
    〒700−8558 岡山市北区鹿田町2-5-1
    岡山大学病院 産科婦人科 HBOC担当

診療の流れ

図表:受診の流れについてのご説明です。まず、RRSOの希望をします。条件を満たしていれば、主治医の先生より地域連携を介して受診予約をします。予約完了後、初回受診、遺伝カウンセリングをします。(複数回のカンセリングを要する場合あります)カウンセリング後、手術の決定・耐術能の検査(必要があれば精密検査)をし、耐術能あった場合、手術日決定します。手術日決定後、周術期麻酔管理センターの受診し、入院、手術を行います。術後は検診があります。手術の決定・耐術能の検査以降の検査で、手術不適だった場合、定期検診を行います。

費用について

遺伝カウンセリング料については、岡山大学病院ホームページの「患者の皆さまへページの遺伝カウンセリング外来について」をご覧ください。

初回 1時間まで 10,800円(5400円)
1時間を超えるとき(30分につき) 5,400円(2,700円)
2回目以降 1時間まで 5,400円(2,700円)
1時間を超えるとき(30分につき) 2,700円(1,404円)

院内紹介の場合は、括弧内の料金です。

手術に関わる費用

自費となります。

PAGE TOP