岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 産科・婦人科学教室

新着情報一覧 サイトマップ 患者の皆さんへ

研修のご案内 TRAINING

SUBMENU

後期研修

次の2コースを設定しています

後期研修

A.岡大医員・関連病院コース

次の2コースを設定しています

A.岡大医員・関連病院コース

大学病院と関連病院で研修 (募集人員15名)

  • 原則として最初の6ヶ月間は大学病院で研修し、産婦人科臨床の全領域の基礎を研修します。その間に、中四国産婦人科学会、全国学会で発表し、論文投稿できるよう指導します。
  • 10月から2年間、関連病院で1年毎の研修を行います。最初の病院が周産期中心の病院であれば、2年目は婦人科腫瘍中心の病院で研修し、周産期、婦人科腫瘍、生殖・内分泌、女性ヘルスケアの全分野が研修できるよう配慮します。
  • 最後の6ヶ月は再度、全員大学病院で研修の仕上げを行い、専門医試験に備えます。関連病院研修中にライフワークとしたい領域をみつけ、帰局後は関連研究グループに所属し臨床研究、学会発表を行います。
  • 研修の3年間は年4回、大学で開催する専攻医臨床検討会に参加し研修します。
  • 研修期間中に大学が主催する学会、産婦人科セミナー、ALSO(Advanced Life Support in Obstetrics)セミナーなどには無料招待します。
  • 3年間の間にNICU研修、生殖内分泌研修を行いたい場合は考慮します。

※同期の絆を形成するため、大学で一緒に研修スタートすることを勧めるが、結婚・家庭の事情等で、関連病院から研修スタートする者に対しても、全分野を勉強し専門医取得できるよう配慮します。

B.岡大大学院コース

次の2コースを設定しています

B.岡大大学院コース

大学院臨床専門医コース(募集人員5名)

※同期の絆を形成するため、大学で一緒に研修スタートすることを勧めるが、結婚・家庭の事情等で、関連病院から研修スタートする者に対しても、全分野を勉強し専門医取得できるよう配慮します。

PAGE TOP